三菱地所パークス株式会社

MENU
一般事業主行動計画 ACTION

一般事業主行動計画ACTION

次世代育成支援のための行動計画

次世代育成支援のための行動計画

この計画は「次世代育成支援対策推進法」に基づき、社員が仕事と子育てを両立させることができ、働きやすい環境を整備することによって、すべての社員がその能力を発揮できるようにするため策定したものです。

1.計画期間

2017年11月1日から2022年10月31日までの5年間

2.目標・取組

雇用環境の整備に関する事項

[目標]

育児・介護休業法に基づく休業等、雇用保険法に基づく育児休業給付、労働基準法に基づく産前産後休業など諸制度の周知強化

[対策]2017年11月1日~

法改正に速やかに対応をし、育児休業・産前産後休業など次世代育成に関する諸制度を社内イントラネットにて、定期的に周知を行うとともに、管理職に対する研修を行う。

働き方の見直し資する多様な労働条件の整備

[目標]

多様な雇用形態を整備することにより、働きやすい環境をつくる。

[対策] 2017年11月1日~

労働者のニーズを把握し、必要となる雇用形態について検討する。従業員が働きやすい雇用形態を選択することができるよう、規程の制定および整備を行う。

[目標]

年次有給休暇の取得日数を、一人当たり平均年間6日以上とする。

[対策] 2017年11月1日~

年次有給休暇の取得状況について実態を把握し、計画的な取得に向けた管理職研修の実施、有給休暇取得促進パンフレットの掲示を行う。

女性活躍推進法行動計画

女性活躍推進法行動計画

女性従業員が活躍できる雇用環境の整備を行うため、次のように行動計画を策定する。

1.計画期間

2015年4月1日~2021年3月31日

2.三菱地所パークスの課題

(1)女性の応募者が少なく、女性従業員が少ない。

(2)女性管理職が少なく、女性の意見が反映されにくい。

3.目標

管理職(課長級以上)に占める女性割合を20%以上にする。

4.取組

取組1女性従業員の採用を増やし、将来の管理職を育成する。

[2015年4月~]女性が活躍できる職場であることをアピールできる媒体づくり

[2016年4月~]女性管理職候補の採用および育成

取組2女性従業員の交流を通して活躍範囲の拡大を図る。

[2016年4月~]関東での女性従業員の交流会を開催

[2017年4月~]女性従業員発案の業績向上案をまとめ公表

[2020年4月~]全国各地での女性従業員の交流会を開催

取組3女性従業員の職場へのニーズに合った職場づくり。

[2017年4月~]アンケートの実施により従業員のニーズを把握

[2018年4月~]ニーズに合った部署・ポストの配置検討

[平成28年3月31日制定]

公開データ

労働者に占める女性の割合

  合計
管理職 24 83% 5 17% 29
正社員 80 82% 17 18% 97
契約社員 19 95% 1 5% 20
アルバイト 678 76% 219 24% 897
全体 805 77% 242 23% 1,047

平均勤続年数

 
管理職 6.2 8.4
正社員 3.6 4.5

出産による育児休業取得率(過去5年)

  対象者 育休取得・復帰 退職
正社員 5 4 80% 1 20%
アルバイト 6 4 67% 1 20%