三菱地所パークス株式会社

MENU
駐車場建設 CONSTRACTION

駐車場建設事業CONSTRUCTION

駐車場機器の設備工事・付帯工事を
コンサルティングから施工までバックアップ

事故を未然に防ぐ適切なサイン計画や最新システムの導入など、
長年にわたる駐車場コンサルティングと駐車場管理運営の豊富な知見をもとに
費用対効果の高い施工を行っております。
安全性や利便性を高めることで施設のイメージアップに貢献し、
駐車場の利用率の向上や収益アップにお応えします。

こんなときにご相談ください

  • サインをどこに設置してよいかわからない。
  • 駐車場の適正な建設コスト、設備コストを知りたい。
  • 駐車場の機器の更新時期、修繕計画を知りたい。
  • 駐車場リニューアルを検討しているが、
    改修すべき点について客観的なアドバイスが欲しい。
  • 最新の駐車場システムを導入したい。
  • サイン・管制機器計画から施工まで、すべて任せたい。
  • より安く、施設にあった製品を導入したい。
  • 機械式駐車装置を改修したい。
  • 駐車機器の保守点検を見直したい。
  • 駐車場安全、防犯対策を検討したい。
西銀座駐車場(東京都)
基町パーキングアクセス(広島県)

三菱地所パークスでは、さまざまな駐車場工事を行っております

駐車場サイン計画

ドライバーからの視認性が高く、迷いを生じさせない、わかりやすく明快なサイン計画を構築することは大変重要です。商業施設、オフィス、住宅などの施設に応じて、また、自走式、機械式、立体駐車場などの駐車場形式に応じて、最適なサイン計画を策定・施工します。

実施例

入口表示サイン(満空、空き台数表示)/出口・搬入区画表示サイン/高さ制限バー/柱巻きサイン(カラー化)/身障者・ハートフル駐車区画/エレベーター・トイレサイン(歩行者誘導)/車両動線見直し・進入禁止サイン/集中入庫、出庫分散サイン計画工事/塔屋サイン

駐車場案内システム

大規模ショッピングセンターや道路において、複数の駐車場エリアごとのリアルタイムの満空状況を提示し、スムーズな誘導を行うためのシステムです。新規のシステム構築から既存の車路管制システムの連携まで、お客様の環境に合わせたシステムを構築いたします。

実施例

ゾーン別空き台数表示/道路案内板(駐車場別満空表示)/駐車位置案内システム/満空(空き台数)表示、Web配信/駐車場予約システム/渋滞情報案内システム端末/無線による満空システム

駐車場誘導システム

ショッピングセンターなどの大型施設におけるスムーズな入出庫をサポートするゲート、課金システムや事前精算でノンストップ出庫を実現する車番認証システムの提案・施工を行います。また、空き台数表示や招き灯は、混雑時に空き車室を探すためのうろつき走行を5%程度削減し、スムーズな誘導を行うためのユーザーライクなシステムです。
超音波センサーによる在否管理システムとカメラ在否管理システムを採用しています。カメラ在否システムでは、車両認識とあわせて24時間録画することにより防犯対策にも役立ちます。

※Transportation Research Board(米国交通研究所リサーチ)による

実施例

空き台数表示/誘導灯(招き灯・超音波センサーシステム・カメラシステム)/在車管理MAPシステム・VIP車両管理システム/車両番号認証システム/課金システム/駐車位置検索端末

駐車場管制機器の新設・リニューアル工事

駐車場の管制機器の入れ替え時期の目安は7〜8年と言われています。リニューアルにあたっては駐車場の規模や形態、操作性などのご要望にあわせて複数メーカーの製品を比較検討し、コスト削減や最適な機器をご提案。設置位置も見直し、さらに使いやすく管理しやすい駐車場を目指します。

実施例

精算機電子マネー決済(マルチリーダー)/最新のクレジットカードリーダーの導入/管理帳票のカスタマイズ/割引認証機/車両番号認証システム・RFIDシステム/事前精算機(クレジットカード・電子マネー)/発券精算機のカラー化(塗装・ラッピング)/保守契約(24時間対応)

駐車場監視カメラシステム

駐車場規模やレイアウトに応じて、最適なカメラシステム導入の提案を行います。オペレーションを考慮したカメラ配置、操作画面設計、監視操作卓、サーバールームなど駐車場管理室の設計・施工をはじめ、ゲートシステムやインターフォン設備との連携による管理業務の効率化提案から施工まで一気通貫で対応可能です。

実施例

固定カメラ、ドームカメラ設置(高速旋回、光学ズーム機能)/監視モニター配置(壁面レイアウト設計)/操作盤画面設計/監視操作卓配置/録画装置計画(ローカル型・サーバ型・クラウド型)/サーバールーム設置・改修/アナログカメラからデジタルカメラへ更新/インターフォン連動表示/定点監視カメラ設置

駐車場照明LED化

複合施設・ホテル・オフィスビルなどの駐車場管理運営事業を通じて、さまざまな駐車場施設の省エネルギー化に取り組んできた実績から、省エネルギー化のシミュレーション、LED化提案を行います。LED化には照明器具を入れ替える「灯具一体型への装喚方式」と既設器具の筐体を援用し電気的部分だけを入れ替える「レトロフィット方式」を採用しています。24時間稼働することの多い駐車場は導入効果も高く、導入コストの早期回収が期待できます。

実施例1

自走式立体駐車場 地下2階〜8階

収容台数:360台
照明構成:40W型FL蛍光灯411本(点灯分)
営業時間:24時間
LED化前:消費電力 176,057kWh
  ▼  電力料金 3,450,756円
LED化後:消費電力 25,202kWh
     電力料金 494,022円
85%減

実施例2

自走式地下駐車場 地下2階〜3階

収容台数:800台
照明構成:32W型Hf蛍光灯740本(点灯分)
営業時間:24時間
LED化前:消費電力 318,545kWh
  ▼  電力料金 6,878,215円
LED化後:消費電力 45,377kWh
     電力料金 979,803円
85%減

駐車場路面サイン工事

現在の駐車車室を停めやすいレイアウトに変更することにより、場内渋滞の緩和や台数を増やすことも可能な場合があります。また、身障者区画の他に停めやすい優先駐車区画(ハートフル駐車)の施工も行っています。歩行者道の新設や区画線、停止線、徐行などの再塗装も行います。車道をカラー塗装することにより視認性を向上させ、危険箇所の事故対策や出口案内、目的方向別誘導にも効果的な施工です。

実施例

センターライン、停止線(溶融式・ペイント式)/誘導矢印・徐行・止まれ(STOP)路面表示/車室区画線/車止め設置(新設・補修)/横断歩道、ゼブラ区画、乗降区画線/路面カラー塗装(ニート工法・ペイント工法)/滑り止め塗装(スロープ塗装)/カラー塗装による誘導計画(出口案内・目的方向別誘導)/歩行者道(歩行者保護・飛出し注意)/歩行者用路面貼り付けシート(エレベーター・トイレ案内)/身障者区画・ハートフル区画(ゆとり車室)/道路鋲設置

駐車場設備工事

駐車場に関連する設計・施工を実施し、利便性向上、安全対策まで駐車場全般について工事を実施しています。使われていない機械式駐車装置を解体、撤去してハイルーフなどの大型化に対応した平置き車室や自転車駐輪場へ変更する施工や必要に応じて壁面の塗装や補修工事も行うことで、近隣の美観向上にも貢献できます。

実施例

カーブミラー、ガイドポール設置/ガードレール、コーナーガード設置/使われていない機械式駐車装置の改修平面化/信号機(出入口・スロープ)、警報灯/EV急速充電器/トイレ改修工事/駐車場管理室改修工事、待合スペース新設工事/洗車場区画、防水工事/浸水対策、駐車場出入口防潮板設置/お買物ショッピングカート置場/緑化計画(壁面緑化・プランター設置)/駐車場フェンス、飛来防止ネット設置/外壁塗装、エレベーターホール壁面塗装/階段手摺設置/高圧洗浄・梁清掃/避難誘導灯LED化/路面補修

駐輪場・バイク駐車場設備工事

区画整備されていない駐輪場・バイク駐車場へのラック新設や監視カメラの設置など、ご利用者様の使いやすさと管理・運営のしやすさを重視したご提案を行っております。

実施例

自転車駐輪場設備(ラック式・ゲート式)/バイク駐車場設備(チェーン式・ゲート式)/自転車コイン駐車場精算機/月極契約者専用ラック(1段・2段式)/防犯カメラ/満空システム

自走立体駐車場の転落防止柵

近年、高齢者などの運転時のハンドル操作ミス、アクセル・ブレーキの踏み間違いによる重大事故の件数が増加しています。国土交通省の指針では、自走立体駐車場の安全柵は、2トンの自動車が時速20kmで直角に衝突することを想定し、250キロニュートンの衝撃力に耐えるべきことを求められています。指針に基づく安全対策工事の提案から施工までを承ります。

設計コンサルティングから施工までの流れ

配置計画、設計、施工まで、安全で利用しやすい駐車場づくりをサポートします。

施工までの流れ

  • 外周部誘導計画
    (広域満空表示・サイン計画)
  • 車・歩行者動線計画
    駐車車室配置計画
  • 施設特性に合わせた
    サイン計画
  • 駐車場管制機器
    管理システム
    誘導システム
  • カーブミラー
    路面舗装
    ゼブラゾーン設置計画
  • LED照明
    監視操作卓
    管理室配置計画
  • EV充電器
    トイレ工事
    防水計画等
  • 運用状況にあわせた
    施工計画
    費用対効果の高い施工
    (休日・夜間・営業中施工)

工事の流れ

  • お電話・問い合わせフォームにてお気軽にお問い合わせください。
  • 新設・改修工事をご検討されている駐車場の調査を行います。
  • 提案書にまとめ、御見積書と併せてご提示します。改修工事では、24時間営業の出入口対応や契約車両の移動を考慮した計画を実施します。
  • 工事内容を確認後、契約となります。
  • 騒音、粉塵、臭気に係わる工事では、必要に応じて近隣説明(約工事2週間前)へ伺います。
    改修工事では、駐車場運営に合わせた施工計画を検討します。
  • 安全管理、施工管理計画をもとに工事に着手します。騒音、臭気対策や車両動線、歩道確保などご迷惑にならない様工事を実施します。
  • 工事完了後に自主検査を行った後、お客様立会のもと完了検査を行います。
    完了検査後に施工計画、工事前、工事後の写真報告書をご提出致します。

アフターサービス

工事終了後もお客様のご希望により、保守点検を行います。本工事以外の駐車場全般の改修工事や駐車場運営、収益アップなどご相談を受付けています。車両接触事故による改修工事などカーブミラー改修1本から対応しています。

建設業許可

建築一式総合建設業 東京都知事許可(特-29)第146185

資格者

一級建築士/二級建築士/技術士(建設部門)/一級建築施工管理技士/二級建築施工管理技士/一級電気工事施工管理技士/第一種電気工事士

〈西銀座駐車場〉代表取締役 松澤壮一様

開業55周年を機に、駐車場内の改修を計画。当駐車場がどこからきて、今どこにいて、どこに向かっていくのか。会社ビジョンをもとに、今後の目指す姿を明確にしたうえで、それを具現化する駐車場に変わるべく改修工事を実施しました。
貴社に初めてお会いした時に、これだけ駐車場が好きで、駐車場のことを寝ても覚めても考えている人たちがいることに驚き、この会社なら機能面も含めたデザインと工事を任せられると思い、改修を託しました。
車路塗装では、重ね塗りの繰り返しで、これ以上の塗装は品質が確保できないという状態を踏まえて、セラミック骨材を用いた新たな解決策を提案いただき採用しました。アフターサービス期間の補修も、決して手を抜かない誠実な対応をしてもらえました。場内カメラシステムの更新では、当社のニーズである「お客様サービスのための場内状況把握」に適合したシステムを提案いただきました。
大切なことは、工事をお願いする側が、自分たちの確固たるビジョン・考え方を持ったうえで相談することです。そうすれば、ビジョンを具現化する提案と誠実な工事施工で必ず応えてくれる会社だと思います。

お客様のご紹介西銀座駐車場は、1964年の東京オリンピック開催に向け、首都圏の交通インフラ整備が急務になる中、東京中心部の銀座地区における交通難と駐車場不足の解消を図ることを目的として、開催直前の同年9月に竣工・開業。銀座・外堀通りの地下にあり、全長577mの地下2層構造で、収容台数は約800台。すべて平置きの自走式で、駐車スペースは標準で2.7〜3.0mあり、大きめの車でもゆったりとめられる。地下鉄銀座駅地下通路に直結しており、天気を気にすることなく、銀座・有楽町・日比谷エリアを回遊可能。百貨店をはじめ、提携店舗等が多数あり、お得に利用できる。

建設実績

  • 池袋西口都市計画公共地下駐車場改修工事(東京都)

  • 西銀座駐車場(東京都)

  • 赤坂パーキングセンター改修工事(東京都)

  • 東京交通会館駐車場(東京都)

  • サウスポット伊伝駐車場サイン改修工事(静岡県)

  • 四日市近鉄パーキングビルの場内環境改善工事(三重県)

  • 京阪百貨店守口店 駐車場ライン引き・車止め設置工事(大阪府)

  • 広島基町パーキングアクセス改修工事(広島県)